元抗がん剤病棟の看護師ブログ

抗がん剤病棟で勤務経験あり。抗がん剤に対して漠然とある「恐怖」「不安」を少しでも解消できるよう、私なりに知ってほしいこと、伝えたいことを書いています。知ることで解消できることもきっとあるはず。患者さん・家族に伝えるつもりで綴っています。

【抗がん剤の種類】点滴編ー流れを理解すると少し心の準備ができる

抗がん剤治療(化学療法)の王道、というかメジャーなのは点滴!

今まで、抗がん剤=点滴としか思っていなかった人もいるのではないでしょうか。

私は、抗がん剤病棟に務めるまで、内服や貼り薬があるなんて知りませんでした。

 

続きを読む

【抗がん剤の種類】内服薬編ー内服は点滴より軽いのではありません!

抗がん剤治療(化学療法)=点滴というイメージをお持ちではないですか?

がんの種類や病期によって、使う抗がん剤は違います。

なんとなくのイメージで、私は抗がん剤の病棟に入るまで、

内服<点滴 

不等号で表すならこんなイメージを持っていました。

内服なら、点滴よりマシ。点滴は最終段階。

これは違います!!

順番はバラバラで、適応するがんの型や病期によってどんな治療をするのか変わってくるんです。

 

続きを読む

【抗がん剤病棟 入院生活(3)】ー入院時の採血は今後の指標になるので、3~5本とります!

抗がん剤病棟での入院生活(1)(2)の続きです。

抗がん剤病棟(化学療法センター)への入院の流れを書いています。

 

 

f:id:moko-L:20160604214711p:plain

 目次

  • 病棟設備の説明後は、検尿や培養等の検査+大量の採血をします
  • 検査結果をもとに治療の最終確認のため、医師とのIC(説明)へ
  • ICとき、事前に質問がある場合はメモしてきた方がいいですよ
  • 検査結果によっては、「治療せずに経過を見よう、入院中止!」となることも

 

病棟設備の説明後は、検尿や培養等の検査+大量の採血をします

病棟の設備等の説明が終わったら、次は、治療前の検査を行います。

抗がん剤をする前と後で、どのような反応がみられるか確認するうえで、治療前の検査はとても重要になってきます。

 

続きを読む

【抗がん剤病棟 入院生活(2)】ー入院すると、いろんな職種の人がいることが分かる!

こんばんは*

 

今回は、(1)の続きです。

 

 

f:id:moko-L:20160604213856p:plain

前回は、抗がん剤治療(化学療法)における感染予防の重要性等に触れました。

治療の段階で感染予防が特に重要になってくることについては、また、副作用の「骨髄抑制」で触れたいと思います。

 

続きを読む

【抗がん剤病棟 入院生活(1)】ー説明が色々多くて、疲れちゃいますね!

こんばんは*

 

もし、抗がん剤病棟(化学療法センター)へ入院したら、どんな感じなのかな?

 

抗がん剤投与の経験者はなかなか周りにいるものでもなく、いたとしても、

実際どうだったの?って辛い状況を思い出させてしまうから聞きづらいですよね。

 

このブログを見ていただける方が、流れを理解しやすいように、私が勤めていた抗がん剤病棟の流れを順を追ってお話ししていきたいと思います。

なんとなく、入院を疑似体験する感じで書いていこうと思います。

※あくまでも、私がいた病院での流れですので、病院によって違いはもちろんあります!軽い気持ちで参考にしていただければ幸いです※

 

続きを読む

はじめまして&おことわり

はじめまして。

 

以前、3次救急の病院で、肺がん・悪性リンパ腫・白血病・多発性骨髄腫を中心に抗がん剤を専門に扱う化学療法センターで勤務していた看護師です。

現在は、転職して総合内科に務めています。

 

最近では、芸能人の「がん」がメディアでも多く取り上げられるようになりました。

抗がん剤の副作用や治療について、患者さん・家族は漠然とした不安や疑問を持っていると思います。

また、当事者になっていなくても、同じだと思います。

 

実際に抗がん剤を投与して、患者さんによく言われるのは

「こんな感じなんだね。思ってるものと違った」

という言葉です。

 

どのように違ったのか。

 

続きを読む

広告

応援お願いします
にほんブログ村
にほんブログ村