読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元抗がん剤病棟の看護師ブログ

抗がん剤病棟で勤務経験あり。抗がん剤に対して漠然とある「恐怖」「不安」を少しでも解消できるよう、私なりに知ってほしいこと、伝えたいことを書いています。知ることで解消できることもきっとあるはず。患者さん・家族に伝えるつもりで綴っています。

【抗がん剤の種類】内服薬編ー内服は点滴より軽いのではありません!

抗がん剤治療(化学療法)=点滴というイメージをお持ちではないですか?

がんの種類や病期によって、使う抗がん剤は違います。

なんとなくのイメージで、私は抗がん剤の病棟に入るまで、

内服<点滴 

不等号で表すならこんなイメージを持っていました。

内服なら、点滴よりマシ。点滴は最終段階。

これは違います!!

順番はバラバラで、適応するがんの型や病期によってどんな治療をするのか変わってくるんです。

 

 

f:id:moko-L:20160605001440p:plain

目次

内服薬だとしても、初回は入院で経過をみる

内服の抗がん剤の場合、薬の種類によって、

毎日飲むのか、2日に1回なのか、1日2回なのか

様々です。

抗がん剤の内服薬は、ずーっと継続して飲む訳ではなく、1週間飲んだら3週間お休み、2週間飲んだら2週間お休み、といった1か月間を1クールとして、それを複数回繰り返すというような感じです。

入院中に習慣化させるのはもちろんですが、副作用や、どのような経過をたどるのか確認するために入院して治療を開始します。

初回を入院で経験しておけば、「いつ頃に自分はこの副作用が出る」というようにデータ化することができ、それらを緩和するために事前に対策をとることができます。

 

入院中に自分で管理できるまでに持っていく

導入する際、認知症の疑いもなくしっかりとした方であっても、間違いなく習慣化することが大切です。

 

一般的に、管理方法を看護師→患者さん自身に変えていくことを目標とします。

最初は、薬の適切な内服時間に看護師が配薬します。

1日1回のものだと、患者さんの生活スタイルを基本に考えますが、14時や15時など飲み忘れしにくい、してもその日のうちに飲むことができる時間に設定したりします。

 

次に、看護師による配薬に2日ほど慣れ、飲むこと自体を習慣化できたら、「患者さん自身で飲む」という段階に移ります。

看護師が配薬セットという「朝・昼・夕」と記載された薬の入ったケースをベッドサイドに1日1回配ります。内服したら、空の薬のシートは残してもらうように指導します。

そして、決められた時間に内服できたか、ケースに残薬がないか確認にいきます。

もし、ここで飲み忘れていたら、内服するよう促し、目の前で内服してもらいます。

 

最後に、自己管理の段階です。

処方された薬の内服袋を患者さんに渡し、指導します。

決められた時間に内服できているか、声掛けして確認します。

このときに、飲み忘れが多かったり、理解が不十分であったりした場合は、一つ前の段階に戻ったり、家族の協力を得たほうがいいなどと判断します。

 

認知症があったり、服薬管理を一人で行えない場合は?ー家族・周囲の協力が必須です。

 

普通の薬とは違うので、過剰投与があってはならないし、頻回に飲み忘れしてしまっては有効な効果が得られません。

もちろん、人間なので。飲み忘れもあるかもしれません。

そういった場合には、気付いたたときに飲む、その日は飛ばして飲む  など

薬の種類によって対応が変わってくるので、対応策の理解も大切になってきます。

認知症があったり、もともと家族との同居で協力を得られ、無理して一人で服薬管理する必要がない場合は、最初から家族を含めた服薬指導をします。

 

内服=自宅での確実な管理が大切!ーオススメ飲み忘れ防止策

 内服の場合は、ずっと毎クール入院できるわけではないので、自宅に帰ってもきちんと服薬を続けられることが最大の目標です。

可能であれば、周囲の協力を得られるといいですね。

最近では、100均でも薬のケース(1週間分とか)が売っています。

・まずはケースに薬を自分でセット→家族にセット間違いがないか確認してもらう 

 飲み間違いや残数確認にもなります。忘れていたら、家族も声をかけてあげましょう。独居の人は訪問看護師に確認してもらうのもありです。

・ケースがない場合、薬のシートに日付や時間を書く。

シートに薬が残っていたら、飲み忘れているのが一目瞭然です。

日付や時間の確認ミスで誤って飲みすぎたりしないよう気を付けてください。

・アラームで内服時間をセット

忙しい人にオススメです。飲み忘れ防止に。

 

 

得られる協力は最大限に活用しましょう!

以上、内服編でした。

 

 

いつもありがとうございます。

更新の励みになります。

クリックお願いします!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

motokouganzains.hatenablog.jp

 

 

motokouganzains.hatenablog.jp

 

 

広告